pagetop 木材は直線カットに限り、商品点数に関係なく何ヵ所でも無料
暮らしのDIYレシピサイトです。「DIYが楽しい!」そんなスタイルをご提案!
IPC DIY Lab.(DIYラボ)
0847-41-5988
営業時間:9:00-17:00 定休日:土・日・祝日
木材は直線カットに限り、商品点数に関係なく何ヵ所でも無料
HOME > 焼桐

焼桐

焼桐について

焼き桐はその名の通り、桐の表面に「焼き」加工をほどこした木材のこと。
「焼き」をほどこすメリットとして、日焼けによる変色や油や手垢・ホコリなどの汚れが目立ちにくくなることがあげられます。木は燃えやすい箇所とそうでない箇所があるため、焼き仕上げを行うと、加工後木の表面に繊細な凹凸が生じ、加工前より木目の陰影が鮮明になって、木材に味わい深さが出るのが特徴だといえるでしょう。

「エイジング」や部屋との調和に最適

現代のお部屋の家具やドア・扉は、ダークブラウン(こげ茶)やチーク材のカラーであることが多いもの。通常DIYで使用する木材は、表面処理がなされていないため、白っぽいカラーのものが多いことから、完成作品とお部屋の色合いが合わず少し浮いた感じになることもあります。調和を図るためには、ワックスや塗料を使って表面処理を行ったり、使い込んだ風合いを出すために「エイジング」と呼ばれる処理を施すことが必要なのですが、「焼き桐」をつかえば、面倒な表面処理を行わなくても、作品を違和感なくお部屋にマッチさせることができます。

焼き桐の用途

表目に「焼き」処理をほどこしているとはいえ、焼き桐の性質は桐と同じです。ですから、「軽さ」「歪みや狂いが少ない」「調湿効果に非常に優れている」ということに変わりはありません。強度的にはあまり強い部類に属していないため、重量物を支える箇所の部材には向いていませんが、衣類収納や小物・飾り棚に使う棚板には最適な木材といえるでしょう。

規格サイズ一覧表

焼桐集成材 板厚18mm
幅 1800 幅 900 幅 600
18×1800×400 18×900×400 18×600×400
18×1800×300 18×900×300 18×600×300
18×1800×200 18×900×200 18×600×200
焼桐集成材(耳付) 板厚18mm
幅 1800 幅 900 幅 600
18×1800×400 18×900×400 18×600×400
18×1800×300 18×900×300 18×600×300
18×1800×200 18×900×200 18×600×200
焼桐棚柱 板厚35mm
幅 1800 幅 1500 幅 1200 幅 900 幅 600
35×1800×60 35×1500×60 35×1200×60 35×900×60 35×600×60
※サイズに関しましては、木工専用機械にて、十分注意してカットしていますが、天然素材の為、季節、ご使用環境、保管期間等の要因により、お手元に届いた際に、記載サイズより若干の差異が生じる可能性があること、ご了承ください。
コラム更新中!
お客様の声

商品検索

商品カテゴリ

DIYレシピ ディウォール活用術 初心者DIY 賃貸DIY

木の種類から探す

桐 焼桐 ラジアータパイン ひのき ホワイトウッド 化粧板 ホワイト 化粧板 ビーチ

営業カレンダー

2018年8月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

店長からのご挨拶

店長からのご挨拶

みなさんこんにちは、IPC DIY Lab.の店長高橋です。
IPC DIY Lab.の母体は、木材の専門メーカー。専門メーカーだからこそ、より多くの方にDIYの楽しさや可能性を分かっていただきたい!IPC DIY Lab.はこれからも、プロの目で厳選した素材をより安くご提供し、的確なレシピや情報をwebを通じて発信することで、皆さんの生活がより豊かになるよう応援していきます。

株式会社アイピーシー
FACEBOOK
IPC DIY Lab.のFACEBOOKアカウントでは、ニュースやイベント、商品入荷情報などを随時お届けしています。ぜひFACEBOOKでもチェックしてみてください。