商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

【営業日カレンダー】

2016年2月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829
2016年3月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

※赤字は休業日です

2017ヨコハマハンドメイドマルシェ
イベントレポート〈前編〉

5月27日・28日にパシフィコ横浜で開催された「ヨコハマ ハンドメイドマルシェ」を訪れてきました。
今回で5度目を迎え、毎年多くの人が集まる本展はどのようなイベントなのでしょうか?イベント概要から、会場や出展ブースの様子まで、その魅力を余すところなくお伝えします。

ヨコハマ ハンドメイドマルシェとは?

ヨコハマハンドメイドマルシェは、全国からクリエイターが集まり、クラフト作品や手作りの食品を展示販売する大型イベントです。アクセサリーや雑貨、インテリア、ファッション、イラスト、フードなどを中心に、作家約2,500名による多彩な作品がずらりと並びます。さらに、ワークショップも約50講座実施。手作りを体験できるのも、本展の楽しみの一つです。

会場へ

会場に足を踏み入れてまず感じたのが、活気。多くの来客で賑わい、広い会場には作品が隅々まで並びます。これからどんな作品に出会うことができるのか……期待がふくらみます。

会場へ

2日間で約2,000ブースが出展するとあり、とにかく会場が広い。パシフィコ横浜 B・C・Dホールの全面が使われ、面積にしておよそ16,700㎡。会場を一周歩くだけでも結構な時間がかかるほどです。

ハンドメイドブース出展作品をご紹介

会場には魅力的な手作り作品があふれていました。一部をピックアップしてご紹介します。

ハンドメイドブース出展作品をご紹介

「MASAKAZU HORI DESIGN」しっかり作られたレザー小物。価格も買い求めやすく設定されていました。デザイナーはミラノサローネへの出展経験があるそう。

「R☆iro」色柄が楽しい布小物たち。

「R☆iro」色柄が楽しい布小物たち。

「koe」天然石のアクセサリー。

「koe」天然石のアクセサリー。

「emi graphics」

「emi graphics」グラフィックデザイナーemiさんが手がける日用雑貨。スマートフォンケースやクリやファイル、ノートなど。

「Murakami Woodworks」

「Murakami Woodworks」木製雑貨。屋久島の森の中の工房で一つひとつ手作りされています。

「Sonotocco」

「Sonotocco」

「Sonotocco」作家お2人で作るアクセサリー。色とりどりの糸とビーズ、天然石でできたピアスやブレスレッドなど。

「Plants Arrangement UNIT nico」

「Plants Arrangement UNIT nico」土を使わない、ギャザリングという新技法で作られた花の寄せ植えです。成長がゆっくりのため、室内で育てるのに向くのだとか。

「Portobello Market'」

「Portobello Market'」手作りのリメイク缶と多肉植物の寄せ植え。

「切り絵のぽち袋」

「切り絵のぽち袋」細かい柄も全て手でカットされています。価格も200円からと手ごろ。売り切れ続出!

「Hui o he'e nalu」

「Hui o he'e nalu」海を思わせるアクセサリー。天然石や珊瑚、シェル、シルクコードなどが使われ、ナチュラルなイメージ。海辺の街で制作されているというのもうなずけますね。

「ほわほわ」羊毛でできた動物のブローチ。

「ほわほわ」羊毛でできた動物のブローチ。手触りが優しく、その名の通りほわほわです。他にもぬいぐるみやマグネット、オーダーメードもあり。

「Aro Kandela」

「Aro Kandela」フレグランスサシェ。アロマキャンドルから着想を得た香り豊かな作品。火をつかうことなくアロマキャンドルのような楽しみ方ができます。香りの種類もたくさん。

後編に続きます

ヨコハマハンドメイドマルシェには、今ご紹介してきたハンドメイドブースの他にも、フードブース、体験教室などがあります。クラフト作品の展示販売だけではない、本展のさらなる魅力については後編でたっぷりお伝えします。おたのしみに!

【展覧会情報】
会期:2017年5月27日(土)・28日(日)
場所:パシフィコ横浜 B・C・Dホール
住所:横浜市西区みなとみらい1-1-1
電話番号:045-221-2166(交通案内) 045-221-2155 (総合案内)
開催時間:11:00~18:00
URL: https://handmade-marche.jp/

おすすめ商品

みなさんこんにちは、DIY Lab.の店長高橋です。
DIYと聞いて、「日曜大工」とお考えの方も多いのではないのでしょうか。
DIYの本当の意味は工作だけではなく、生活空間の効率化や自分達らしい暮らし方を創造するスタイルのこと。DIYはDo It Your self(ドゥ・イット・ユアセルフ)の略の通り、「くらしや住まいを自分達でより良くしていく」前向きなコトバです。
DIY Lab.の母体は、木材の専門メーカー。専門メーカーだからこそ、より多くの方にDIYの楽しさや可能性を分かっていただきたい!DIY Lab.はこれからも、プロの目で厳選した素材をより安くご提供し、的確なレシピや情報をwebを通じて発信することで、皆さんの生活がより豊かになるよう応援していきます。

このショップは、木材(無垢材・集成材・積層材)・床材(フローリング)の販売・通販の株式会社アイピーシーが運営しています。
株式会社アイピーシー
〒726-0002 広島県府中市鵜飼町800-95
TEL 0847-41-5988 FAX 0847-41-5989
(営業時間:9:00-17:00 定休日:土・日・祝日)
http://www.ipcinc.co.jp/